私たちはこんな事業をしています

M E S S A G E

社員の働きやすさに配慮している当社。 
コアタイムのないフルフレックス制度、 
朝食・昼食代全額負担や、スポーツ施設利用費の助成制度など、 
私生活と仕事を両立し、安心して働き続けられる企業を目指しています。 

当社の主力事業は、PCや携帯電話、大型通信設備、産業廃棄物などのリサイクル。 
社員にも、環境にも優しいリサイクル会社として 
「地球にありがとうを伝える」という経営理念を体現しています。
 

当社の魅力はここ!!

A P P E A L

 

施設・職場環境

充実した福利厚生で、ずっと働き続けられる職場環境を実現

当社で長く働き、多くの経験を積んで、成長してほしい。だからこそ、当社では「働きやすい職場」を目指し、福利厚生に力を入れています。例えば、コアタイムのないフルフレックスタイム制や、年1回取得できる長期休暇制度の導入により、アフターファイブの充実や、育児との両立を実現。日々の朝食・昼食代や、健康な身体づくりのためにジムへ通う費用も会社が負担しています。また、サークル活動や、自社クルーザーでの海洋レジャー活動等も活発です。
 

社風・風土

従業員満足度62.4%!全国平均を21.6%上回っています。

ノルマも残業もない三洋商事ですが、社員に約束してもらうことが3つだけあります。「明るく元気にあいさつすること」「掃除をこまめにすること」「SKH(S=さんづけ、K=敬語、H=品格ある行動)を守ること 」の3つです。これらは全て、自分の隣にいる人が気持ちよく働けるようにする行動。周りの人の働きやすさを社員1人ひとりが徹底しているおかげで、オフィスで使う文具や書類はいつも整理整頓されています。あなたが働く建物の外装もピカピカです。福利厚生の充実と綺麗な職場環境のおかげで、昨年、従業員満足度は62.4%(全国平均は40.8%)を樹立。「良好な水準」と外部の調査機関から高く評価されています。
 

企業理念

地球にありがとうを伝える企業

私達がリサイクルするのは、携帯電話などの通信機器。内蔵されている電子基板の上には、「レアメタル」と呼ばれる希少な金属がびっしりと並んでいます。使い古された携帯電話は、実は宝の山なのです。地球資源の採掘量が限られている中、これらを再利用する当社の事業は近年注目されています。従来の機械を用いた分解方法では、60%前後しか回収できなかったところを、当社は全て手作業で分解することで、98%の再利用を実現。その結果、産業廃棄物処理業では初めて、環境省から「エコファースト企業」として認定されました。他にも会社を支えてくださる地域住民の方へ感謝を伝えるため夏祭りを主催するなど、地域・社会への貢献活動が活発です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【現場管理】OA機器の解体・分別、物品管理等の現場作業・管理業務。 
荷下し、積込作業、リーダーとしてスタッフの配置、進捗管理など。 

【構内作業】小型機器の簡単な解体・分別作業など。

【事務職】営業事務、総務、経理など。

新着求人

N E W J O B

会社データ

C O M P A N Y

社名

三洋商事株式会社(Sanyo Syoji CO.,LTD.)

事業所

【本社】 
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12番1号 

【大阪本社/大阪リサイクルセンター】 
〒578-0984 東大阪市菱江2丁目4番10号 

【奈良支店/奈良リサイクルセンター】 
〒632-0245 奈良県奈良市藺生町432番1号 

【奈良物流センター】 
第一ヤード 
〒632-0122 奈良県天理市福住町2930 
第二ヤード 
〒632-0122 奈良県天理市福住町2721 

【法隆寺物流センター】 
〒636-0103 奈良県生駒郡斑鳩町幸前一丁目11番38号 

【東京支店/東京リサイクルセンター】 
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西3丁目17番41号 

【千葉物流センター】 
〒276-0015 千葉県八千代市米本1910-24 

【仙台支店/仙台リサイクルセンター】 
〒 983-0002 宮城県仙台市宮城野区蒲生二丁目29番19

代表者

代表取締役 上田 博康

設立

昭和32年(1957)3月18日

資本金

9,000万円

事業内容

通信機器、交換機、コンピューター類のリサイクル
産業廃棄物の収集運搬及び処理
製鋼原料および非鉄原料の売買
貴金属類、地金回収販売
建設物および工作物の解体、移設
中古機器器具の売買
従業員数
311名
(正社員220名 契約社員19名 パート社員72名)
コーポレートサイト https://sanyo-syoji.co.jp/